GUIDE01RAKUZAをはじめる前に

RAKUZAには、NFTをはじめとした専門用語が登場いたします。初めての方でもご理解しやすいよう
各用語を説明しながら、RAKUZAについてお伝えいたします。

RAKUZAとは日本が誇るアニメのワンシーンをトークン(NFT)化。
ブロックチェーンでカルチャーの
保護と価値向上を促進する
Defiプラットフォーム。
RAKUZAは、日本のアニメ業界の変遷により
新たにつくられることのなくなった「セル画」のNFTに特化した取引所となっており、
今や貴重な文化財とも言える有名なワンシーン、思い出のシーンを
「世界にひとつだけのあなたの権利」として持つことを実現します。
日本のものづくりにおける歴史、技術、情熱。
そこから生まれた世界的に認められる日本カルチャーを未来へと
守り続けていくのがRAKUZAです。

ブロックチェーン

データを記録・管理するための技術で、日本語では「分散型台帳技術」ともいわれる。お金のやりとりを記載した台帳の情報を、仮想通貨を取り扱う参加者全員が共有し、保存・管理できることから「誰が、いつ、どのような情報を台帳に書き込んだのかを明確にして共有し、偽造できないような形で保存・管理する」技術のこと。

トークン

イーサリアム(ETH)やビットコインなどの暗号資産と同じく、流通量に対する需要と供給によって価格が変動する仮想通貨のこと。一方、トークンはそのイーサリアムのブロックチェーンを利用した独自のブロックチェーンを持たない仮想通貨のこと。これらの違いとして、イーサリアム(ETH)はその特性上、一般的に「通貨」として認識されており、対してトークンは「株式」のイメージに近いものであると言われている。

Defi

Decentralized Financeの略であり、日本語では「分散型金融」を意味する。取引をすべてブロックチェーン上で行うため、取引の実行や記録に管理者を必要としないことで、より透明性が高く、自律的な金融資産の管理を行うことができる。このようなDeFiの代表的なものに「DEX(Decentralized EXchange:分散型暗号資産取引所)」があり、取引所に資産を預けるのではなくユーザー同士の直接の取引をセキュアに実現している。

NFT

Non-Fungible Tokenの略であり、「代替不可能なトークン」を意味する。本来、デジタルなデータは無料かつ容易にコピーできるものであるが、ブロックチェーン技術を利用することで、唯一無二のユニークなデータの作成を可能にして、その所有権を示し、資産化することができる仕組みのこと。

GUIDE02RAKUZAに必要なもの

RAKUZAをはじめるにあたり、以下の3点が必要となります。
詳細な準備方法については「RAKUZAをはじめるステップ」をご確認ください。

NOBUNAGA

ノブナガトークン(NBNG)

RAKUZAで取引を行うためのトークン

METAMASK

ウォレット

ノブナガトークン(NBNG)を保有するためのウォレット推奨:メタマスク

ETHEREUM

イーサリアム(ETH)

ノブナガトークン(NBNG)を購入するための仮想通貨取引所例:bitflyer、coincheck、BINANCE


RAKUZAの体系図

RAKUZAの体系図

GUIDE03RAKUZAをはじめるステップ

RAKUZAをはじめるにあたり、必要なものを準備するステップを順を追って説明いたします。

イーサリアム(ETH)を購入する

RAKUZAで買い物をするために、まずは日本円(JPY)をイーサリアム(ETH)に換える必要があります。各取引所や販売所に口座開設の上、イーサリアム(ETH)を購入ください。

取引所・販売所の口座登録

日本円(JPY)でイーサリアム(ETH)が購入できる取引所や販売所に登録、口座開設をする。※口座開設の詳細は各取引所・販売所の口座開設のガイドをご確認ください。

推奨 取引所・販売所
bitflyer ・ coincheck ・ BINANCE

step1_1

日本円でイーサリアム(ETH)を購入

日本円(JPY)をもとに、イーサリアム(ETH)を購入する。※RAKUZAで取引を行う際に必要となるガス代もイーサリアム(ETH)にての支払いとなります。
※イーサリアム(ETH)の他に、Tether(USDT)でもノブナガトークン(NBNG)の購入が可能です。

step1_2

ウォレットを準備する

購入したイーサリアム(ETH)をRAKUZAに必要なノブナガトークン(NBNG)にトレードするには、対応ウォレットが必要となります。ウォレットを作成し、イーサリアム(ETH)を購入した取引所・販売所から送金を行います。

ウォレットの作成

メタマスク にてアカウント情報を登録の上、ウォレットを作成する。

推奨 ウォレット
メタマスク

step2_1

ウォレットにイーサリアム(ETH)を送金する

各取引所・販売所から作成したメタマスクのウォレットアドレスを指定し、購入したイーサリアム(ETH)を送金する。※この時、メタマスクのウォレットアドレスを間違えると送金したイーサリアム(ETH)が戻らない可能性が高いので、アドレスは必ずコピー/ペーストで入力し間違いがないことを入念に確認してください。

step2_2

ノブナガトークン(NBNG)を購入する

DEXにアクセスの上、ウォレットを接続し、イーサリアム(ETH)をノブナガトークン(NBNG)にトレードします。これでRAKUZAで買い物が可能なNBNGを準備できます。

ウォレットを接続する

DEXにアクセスの上、「ウォレットにつなげる」ボタンを押してウォレット(メタマスク推奨)を接続する。

推奨 DEX
SENGOKU SWAP. FINANCE ・ UNISWAP

step3_1

ノブナガトークン(NBNG)を購入する

ウォレットにあるイーサリアム(ETH)を用いて、ノブナガトークン(NBNG)とトレードする。※DEXでのトレードの価格はその時の各DEXにより交換比率が異なりますので、よく確認してください。

step3_2

RAKUZAにウォレットをつなげる

RAKUZAにアクセスの上、画面右上にある「ウォレットを接続」を選択いただき、「MetaMask」を選択すると、ウォレットが接続されます。

ご注意※RAKUZA MARKET PLACE β版では、スマートフォンアプリからのウォレット接続が現在未対応となっております。大変お手数ですが、以下の手順にてご対応いただきますようお願い致します。スマートフォンでウォレット接続を行う場合①「MetaMask」アプリを起動
②「ブラウザー」メニューを選択
③検索窓に「 https://rakuza.io/ 」を入力の上、アクセス
④右上の「ウォレットを接続」を選択

step4_1

アイテムを購入する

RAKUZAで取り扱われているアイテムのページにアクセスし「今すぐ購入」ボタンを押してください。アイテム購入に必要な数のトークン(NBNG)がウォレットに入っていればモーダルが表示されます。「Gas価格(GWEI)」と「Gasリミット」を入力の上、「確認」ボタンを押してください。
「トランザクションが正常に行いました」という表示が出たら購入完了です。

ご注意※アイテム購入には、アイテム自体の価格と取引に必要なガス代が発生致します。
※通常、取引完了までには3~5分程度の時間を要する場合がございます。
もし同時に購入された方がいらっしゃった場合は、先に購入取引が完了した方が優先されますことをご了承ください。

step5_1

購入したアイテムを確認する

ログインした状態で画面右上にあるユーザーアイコンを選択してください。プルダウンの「マイページ」を選択すると、「購入したアセット」の一覧より確認が可能です。

ウォレット(MetaMask)にて購入したアイテムを確認する場合
①「ウォレット」メニューの選択
②「コレクティブル」タブの選択
③「コレクティブルの追加」を選択
④「アドレス」「ID」を入力する
⑤「NFTTOKEN」に購入したアイテムが追加される
⑥購入したアイテムを選択すると、内容の確認が可能

ご注意④における「アドレス」「ID」に関しましては、RAKUZAのマイページより「購入したアセット」からウォレットで確認したいアイテムの詳細ページにアクセスし、記載されている「コンタクトアドレス」「トークンID」をご確認ください。

step6_1